事業紹介
ホーム > 事業紹介 > 飼料事業

飼料事業

EP工場・飼料工場

飼料部で生産する配合飼料は、全体の60%を占める魚粉と小麦粉、大豆かす、ビタミン、ミネラルなどからなります。トラフグ、タイ、ハマチ用のマッシュ、ペレット、EP飼料など、魚のサイズに合わせて粒の大きさも変わってきます。
自社養殖場での豊かな経験と実績を生かし、厳しい品質管理のもとに生産しています。
平成13年には、待望のEP工場が竣工し、より栄養価が高く、高品質の飼料を提供できる体制が整備され、製販一体となり事業を推進しております。

自動制御システム 自動制御システム
厳しい品質管理のもとに生産しています。
EP生産ライン EP生産ライン
EP飼料とは、エクストルーダーという機械で造られる飼料で、特に消化吸収性と栄養価並びに保存性に大変優れた餌です。また水中での拡散やロスが少ないのも特徴です。
  • 水産食品事業
  • 魚類養殖事業
  • 冷凍・冷蔵事業
  • 飼料事業
  • 石油販売事業